新しいオンライン決済として今注目されている『BXONE(ビーエックスワン)』をご存じでしょうか?

 

今回の記事ではBXONEについて詳しく丁寧に解説していきます。最後には『BXONEよくある質問集』も記載しておりますので、初心者の方でもBXONEについて気になる部分は概ね解決できると思います。

 

BXONEウォレット口座 トップ画面

目次

BXONE(ビーエックスワン)とは?

 

BXONEとは、海外の仮想通貨取引所ながら日本円での入金が可能であり『USD(ドル)・EUR(ユーロー)・JPY(日本円)』3種類の法定通貨とBTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)など、8種類の仮想通貨を24時間365日両替できるオンラインウォレットです。

 

BXONEは、主に仮想通貨取引の入出金手段として導入が進んでおり、日本でも多くの仮想通貨ユーザーが愛用しています。

 

さらにギャンブル業界で主流となっていたオンライン決済サービスecoPayz(エコペイズ)が、2018年8月6日をもってMasterCardカード(通称:エコカード)の新規発行と使用を停止しました。そのため、同様のサービスを提供しているBXONEがエコペイズに変わる入出金手段になるのではないかと注目されています。

 

というのも、BXONEでもエコペイズと同じようにMasterCardカード(通称:eZpayカード)を発行することができ、このカードを使って日本国内のATMから資金を引き出すことができます。

 

2019年からオンラインカジノにも導入されますので、今までオンラインカジノで遊んだことがない方にも大注目のサービスです。

 

ここではそんなBXONEの特徴についてご紹介しています。

 

BXONE(ビーエックスワン)の特徴

 

ここではBXONEの大きな特徴を3つご紹介します。

 

法定通貨も仮想通貨も取扱い可能

BXONEウォレット口座の特徴1

 

BXONEの大きな特徴として『USD(ドル)・EUR(ユーロー)・JPY(日本円)』といった法定通貨も取扱い出来るので、BXONEウォレット口座を持っていれば、様々な仮想通貨から主要な法定通貨まで1つのウォレット口座で管理できるといった点です。

 

日本円でBXONEウォレット口座に入金し、仮想通貨の取引はもちろんのこと、仮想通貨を日本円・ドル・ユーロに両替して簡単に出金することが出来ます。

 

BXONEウォレット口座のメニューに関しては、『BXONEウォレット口座メニューの使い方・見かた』で詳しく解説していますのでご参照下さい。

 

eZpayカード(イージーペイ)

BXONEウォレット口座の特徴 eZpayカード

 

BXONEウォレット口座のプリペイドカード『eZpayカード』を発行すれば、全世界のATMで出金が可能となります。

 

eZpayカードは世界さまざまな国でショッピングやネット決済などでご利用できるチャージ式プリペイドカードです。

 

ezpayカードの特徴
  • 審査がなく、誰でも簡単に申込み可能
  • さまざまな国で、ショッピングなどで利用可能
  • BXONEウォレット口座より簡単にチャージできる
  • オンラインショッピングでの即時決済に利用可能
  • 全世界のATMで出金可能
  • マイナンバーなしで作成できる

オンラインカジノ入出金決済が可能

 

2019年BXONEがオンラインカジノに導入されることによって、BXONEウォレット口座に入っている通貨をオンラインカジノに入金し、カジノでプレイすることが出来ます。

 

オンラインカジノで勝ったお金をBXONEウォレット口座に出金し、プリペイドカード(eZpayカード)で全国ATMから日本円として出金することが可能となります。

 

そのため、自宅に居ながらオンラインカジノを遊んで、勝ったお金を近くのコンビニで出金することが可能です。

BXONEの取扱い仮想通貨

 

BXONEでの取扱い仮想通貨は以下の8種類となっています。

題名
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • EOS(イオス)
  • NEO(ネオ)
  • DSH(ダッシュ)

現時点で8種類ですが、取扱銘柄はこれから増えていく予定です。

 

BXONEのセキュリティ

BXONEウォレット口座の特徴 セキュリティ

 

BXONEでは、3種類のセキュリティによってウォレット口座を安全に守っています。

 

コールドウォレット

 

コールドウォレットとは、インターネットと完全に切り離されたウォレットのことを指しています。

 

コールドウォレットを利用することで、ユーザーはバックドアなどの不正アクセスによって仮想通貨を盗まれることがなくなります。

 

2FA(2段階認証)

 

2FA(2段階認証)とは、取引所などにログインする際にメールアドレスとパスワードに加えて、数十秒ごとに生成される6桁の数字(ワンタイムパスワード)を要求することで、アカウントのセキュリティを高める仕組みのことをいいます。※2要素認証や2ファクタ認証とも呼ばれています。

 

ワンタイムパスワードは2FAを連携している端末(スマホが一般的)に送られます。

 

IDとパスワードを盗まれたとしても、端末さえ盗まれていなければ、不正アクセスをほとんど防ぐことができます。

 

キャプチャ

 

キャプチャ認証は画像認証とも言われ、画像で判読しずらい数字やアルファベットなどが何文字か表示されていて、それを読み取り、フォームに入力して送信する仕組みがキャプチャ認証です。

 

送信しているのが機械やプログラムではなく、識別&判断能力のある人間であるかどうかを判断する認証方式です。

 

キャプチャ認証は、人間が手動で対応しないといけない状況を作ることで、自動プログラムによる標準型攻撃での不正アクセスを防止するための認証システムとしては非常に有効です。

 

BXONEの日本語サポート

 

BXONEは香港に拠点を置くグローバル企業が運営するサービスですが、メールでの完全日本語サポートを完備しています。

 

口座を開設する際の質問や、口座を開設を行った後のトラブルなども迅速に対応してもらうことができます。

 

問い合わせ先 support@bxone.com
対応時間 9時~18時(香港時間)

 

※香港時間は日本時間の-1時間程度なので、日本時間で10時~19時と認識しておきましょう。

 

BXONE口座開設をお考えの方は、『BXONEウォレット口座の登録方法・必要情報・本人確認書類の提出手順』をご参照ください。

 

他の仮想通貨取引所との比較

 

BXONEと他の仮想通貨取引所との違いを比較していきます。

 

BXONEのメリット

日本円、USD(ドル)、EUR(ユーロ)が取扱い可能

 

他の仮想通貨取引所は、仮想通貨の他に日本円は取扱いしていてもUSD(ドル)やEUR(ユーロ)まで取扱いしている取引所はありません。仮想通貨だけでなく主要な法定通貨に換えることが出来ます。それによって日本円を取扱いしていない海外のオンラインカジノサイトなどにも入出金の手段として使えるのは、他にはないメリットです。

 

プリペイドカードでATM出金が出来る

 

BXONEウォレットを開設すればプリペイドカードを発行できます。このカードに資金をチャージして、コンビニのATMで資金を出金することが出来ます。

 

今まで、仮想通貨やオンラインカジノでの出金は銀行送金が基本でしたが、このプリペイドカードがあることによって好きなタイミングで近くのセブン銀行のATMで出金が可能となりました。

 

BXONEのデメリット

他の取引所に比べて手数料が高い

 

他の仮想通貨取引所では、取引手数料が取引額の0.1%などと格安なのに対してBXONEは取引手数料が1%と割高になっています。

 

チャートが見れない

 

他の取引所では基本的に仮想通貨の値動きがチャート表示されてリアルタイムで見ながら売買できます。しかし、BXONEでは現状チャートを見ながらの取引は出来ません。

 

【Q&A】BXONEよくある質問集

 

BXONEを利用するにあたってよくある質問を集めてみました。何か分からないことがあったらぜひ参考にしてみてください。

 

登録&ログイン関連

BXONEウォレット口座の開設方法は?

 

BXONEウォレット口座の開設は公式サイトの上部にある『Open Account』から行っていただけます。詳しい口座開設方法は、『BXONE(ビーエックスワン)の登録方法と必要情報、本人確認書類の提出手順』をご参考ください。

 

ウォレット口座の認証メールが受け取れないのはなぜ?

 

認証メールは口座の登録完了後に自動で送信されます。数分経っても認証メールが受け取れていない場合、主に以下の理由が考えられます。

1)口座開設時に誤ったメールアドレスを入力している。
2)迷惑メールフィルタによって自動メールがブロックされている。もしくは迷惑メールフォルダに振り分けられている。

※迷惑メールの設定と迷惑メールフォルダを確認し、それでも認証メールが確認出来ない場合にはinfo@bxone.trade宛に認証メールの再発送申請をしてください。

 

パスワードを忘れた場合はどうすればよいですか?

 

BXONEの公式サイトの上部にある『ログイン』ボタンをクリックした後、画面下部にある『Forget Password?』をクリックして登録メールアドレスを入力してパスワードをリセットしてください。

 

BXONEウォレット口座関連

入金、送金をキャンセルする事は出来ますか?

 

まだ実行されていない取引はウォレット口座メニューの『Transactions』から『Waiting orders』と表示されているキャンセルしたい取引の『Detail』をクリックして、画面下部の『Cancel』をクリックしてキャンセルしてください。

 

すでに取引が終わっているものに関してはキャンセルできない場合がありますのでinfo@bxone.trade』までお問い合わせください。

 

法人口座を開設する事は出来ますか?

 

法人での口座開設開設につきましては「 info@bxone.trade 」へ別途お問合せください。

 

お問合せの際は、日本法人の口座開設希望、または海外法人(登記国名もお知らせください)口座開設希望か明記してください。口座開設に必要な書類をご案内いたします。

 

入金関連

入金方法は何がありますか?

 

BXONEウォレット口座への入金方法は大きくわけて3つあります。(リンクをクリックすると各種入金手順のページへ飛びます)

  1. クレジットカードで入金する
  2. 銀行送金で入金する
  3. 仮想通貨送金で入金する

 

最低入金金額はいくらですか?

 

入金に対する最低金額はありませんが、手数料のことを考えると最低100ドルからの入金を推奨します。

 

銀行送金(振込)の反映にはどれくらいの時間がかかりますか?

 

入金時間ですが、BXONEウォレットに着金後1営業日以内に反映されます。

 

出金関連

出金方法は何がありますか?

 

出金方法も大きく分けて3つあります。(リンクをクリックすると各種入金手順のページへ飛びます)

  1. 銀行送金で出金する。
  2. 仮想通貨送金で出金する。
  3. プリペイドカードにチャージしてATMで出金する。

 

最低出金金額はいくらですか?

 

最低出金金額は100ドルまたは1万円からです。

 

銀行出金の場合、どれくらいの時間がかかりますか?

 

送金時間は1営業日ほどで送金処理が完了します。ただし、送金額が大きい場合は送金時間がかかる場合もあります。

 

eZpayカード

ATMで使用不可と表示されます。何故ですか?

 

1)カードの発行後、カード会社のホームページで有効化されましたか?カードの利用は、カードの有効化を完了された後に可能となります。

2)該当のATMがeZpayカード非対応となっている可能性があります。全国のセブン銀行のATMでカード出金が出来ます。

 

カード紛失時にはどうしたらいいでしょうか?

 

カードを紛失した場合はinfo@bxone.tradeまでその旨を伝えてカードの再発行が可能ですので手続きを進めてください。カード発行手数料とは別に再発行手数料が6.5ドルかかります。

 

eZpayカードが申請できませんでした。何故ですか?

 

eZpayカードは発行申請後に配送費として30ドルが課金されます。アカウント残高が30ドルよりも不足している場合はカード申請が出来ません。

 

※現在、BXONEウォレット口座内に500ドル以上の入金でカード発行手数料が無料になるキャンペーンを行っております。詳しくは、『eZpayカード(イージーペイ)|ATM出金ができるプリペイドカード』をご参照ください。

 

手数料関連

 

BXONEとeZpayカードに関する手数料は、『【BXONE・ezpayカード】手数料と最低引き出し額一覧』というページで全て確認できますのでご参照ください。

 

BXONE(ビーエックスワン)
BXONEは、次世代のオンラインウォレットサービスです。 法定通貨(フィアット)や仮想通貨を安全に取引することが出来ます。 万全なセキュリティー体制を整えており、利便性が高いので、オンラインマネーの取引に最適なサービスです。

 

おすすめの記事