BXONEでは、『ビットコイン』『イーサリアム』『ビットコインキャッシュ』といった仮想通貨を、他の仮想通貨取引所から受け取ることが可能となっております。

 

この記事では、自身が保有している他の仮想通貨取引所からBXONEウォレット口座へ仮想通貨で入金する方法を紹介します。(今回はビットコインで説明しています)

 

※前提として、bitFlyer(ビットフライヤー)など他の仮想通貨取引所でアカウント口座を保有している必要があります

 

他の仮想通貨取引所からBXONE口座へビットコインで入金する方法

 

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)からBXONEウォレット口座へビットコインを送金(入金)する方法を解説します。基本的な流れは、どの仮想通貨取引所でも同じなのでしっかりと理解しておきましょう。

 

  1. BXONEウォレットのビットコインアドレスをコピーする
  2. bitFlyerからビットコインを送付する際、相手先ビットコインアドレスを入力する欄に、コピーしたBXONEビットコインアドレスをペーストする
  3. ビットコイン送付をクリック(bitFlyer側)

 

※動画も用意しておりますが、図解の方が良い方は下の動画を飛ばして先に進んで下さい。

 

簡単に流れを説明しますと、このような流れになります。

 

ビットコインアドレスとは
上図のような英数字が複雑に並んでいる文字列がビットコインアドレスになります。(QRコードも同様)

 

 

①BXONEウォレット口座のビットコインアドレスをコピーする

 

プルダウンでビットコインを選択している画像

 

BXONEウォレット口座にログイン後、左メニューの『Deposit』を選択し、『Currency』欄のプルダウンで通貨を選択します。(今回はビットコインを選択)

 

ビットコインアドレスをコピーしている画像

 

ビットコインアドレス(英数字が並んでいる)が表示されますので、コピーしておきます。

 

②コピーしたビットコインアドレスをペーストして送付する【bitFlyer】

 

ビットフライヤーでビットコインアドレスをペーストしている画像

 

BXONEウォレットでコピーしたビットコインアドレスを、bitFlyaerビットコイン送付画面でペーストします。そして、『送付数量』『優先度』を決定し、『送付する』ボタンをクリックします。

 

ビットコイン送付確認のポップアップ画像

 

上図のようにポップアップ画面が表示されます。内容を確認し、正しければ『送付を確定する』ボタンをクリックします。

 

ビットフライヤーからBXONEへビットコインを送付するときの最終認証画像

 

最後に認証コードを入力し、『認証する』ボタンをクリックすれば完了となります。

 

③BXONEウォレット口座メニュー『Transactions』で取引を確認する

BXONEウォレットメニューの取引履歴を確認している画像

 

bitFlyerからビットコインを送付した後、BXONEウォレット口座メニューの『Transactions』を確認しましょう。

 

『Transactions』に取引内容が反映されていれば完了となります。(通常数分で反映されます)

 

BXONE(ビーエックスワン)
BXONEは、次世代のオンラインウォレットサービスです。 法定通貨(フィアット)や仮想通貨を安全に取引することが出来ます。 万全なセキュリティー体制を整えており、利便性が高いので、オンラインマネーの取引に最適なサービスです。

 

おすすめの記事