この記事ではBXONE(ビーエックスワン)の登録方法と、口座開設後の必要情報入力・本人確認書類の提出手順を解説します。

 

eZpayカードが欲しいという方も、まずはBXONE口座開設が必要となりますのでこちらを参考に口座開設してみてください。

 

BXONE(ビーエックスワン)の登録方法

 

5分もあればBXONE口座開設は完了します。下の手順に沿って口座開設していきましょう。

 

BXONE口座開設手順

 

BXONE公式サイトを開き、画面中央の『オープンアカウント』をクリックします。

 

 

②下記画像を参考に、必要情報を入力して『登録』をクリックしてください。※全て半角英数字での入力です

 

③登録を完了させて、アカウントを有効化させます。

(1)先ほど入力した内容に誤りがないかチェックしたら『アクティベーションメールを送信する』をクリックします。

 

 

(2)登録したご自身のメールアドレスに届いている、BXONEからのメールを確認してメール本文のURLをクリックしてアカウントを有効化させます。

 

※メールが届いていない場合迷惑フォルダに入っていないかチェックしましょう。

 

 

 

以上で新規口座登録は完了で、BXONE口座にログインできるようになります。

 

必要情報登録と各種書類のアップロード

 

BXONE口座の登録は完了しましたが、BXONEのサービスを使うためには必要情報登録と各種書類をアップロードする必要があります。

 

必要書類とは身分証明書居住証明書です。以降でアップロードする方法を解説します。

 

必要情報登録の手順

 

①身分証明書と居住証明書をアップロードする前に個人情報を登録します。トップ画面左の『個人設定』をクリックします。

 

 

②下の画像のように個人情報を入力し『確認する』をクリックします。赤色の*マークがついている所は必須事項となります。

 

 

※状態と書かれている所は都道府県を入力してください。サイトを日本語に翻訳した際にミスが起こっているようです。

※全て半角英数字で入力し、生年月日はハイフンありですが郵便番号はハイフンなしで入力します。

 

 

③再度確認し誤りがなければ『確認』をクリックします。

 

 

 

必要書類をアップロードする手順

 

個人情報の登録が完了したら、身分証明書と居住証明書をアップロードします。

 

身分証明書
運転免許証・パスポート・マイナンバーカード
居住証明書
公共料金の請求書や支払い明細 ・クレジットカードの請求書 ・住民票 ・納税証明書など

 

 

①トップ画面左の『個人設定』をクリックして最下部に画面を移動させると、下のような画面になります。まだ何もアップロードしていないので「書類」の下が空白になっています。

 

 

「ファイルを選択」をクリックして、アップロードするデータを選択し『アップロードする』をクリックします。

 

 

③書類をアップロードしたら画面最下部にある『識別承認を要求する』をクリックします。

 

そして画面最上部に下の画像ように「承認依頼を受け付けます。リクエストが処理されるまでお待ちください。」となればアップロード完了ですので承認を待ちましょう。

 


 

書類が承認されればBXONEのサービスが使えるようになります。

 

※万が一書類の審査が完了しなかった場合は、BXONEサポートの指示に従ってください。アップロードした書類の写真が不鮮明であったりした場合、再度書類のアップロードが必要になることもあります。

 

BXONE(ビーエックスワン)
BXONEは、次世代のオンラインウォレットサービスです。 法定通貨(フィアット)や仮想通貨を安全に取引することが出来ます。 万全なセキュリティー体制を整えており、利便性が高いので、オンラインマネーの取引に最適なサービスです。

 

おすすめの記事