アクレダ銀行

アクレダ銀行×BXONEで$500もお得になるキャンペーン

アクレダ銀行はカンボジアのメガバンクです

今回はアクレダ銀行の開設の際に$500もお得に口座開設が行えるキャンペーンについてまとめます。

アクレダ銀行はカンボジアのメガバンクなのですが、三井住友銀行やオリックスなど日本の企業が筆頭株主になっております。

日本には無い高金利で定期預金は年間6.5%の金利がつきます。

 

アクレダ銀行の開設には代理店を通じて書類を郵送しての口座開設になります。

 

アクレダ銀行開設費用

 

以下アクレダ銀行開設にかかる費用です。

口座開設費用が通常$1,000のところBXONEウォレットから支払うことで$500になります。

 

特別な申し込みフォームや難しい手続きはいらず、アクレダ銀行の口座開設申し込みの際にお支払い方法で『BXONE』を選択するだけです。

 

アクレダ銀行開設はこちらから

 

まだBXONEウォレットをお持ちでない方は、無料ですぐに開設出来ますので先にBXONEウォレットを開設させておきましょう。

 

BXONE(ビーエックスワン)の登録方法、必要情報と本人確認書類

 

BXONE公式サイト

アクレダ銀行

アクレダ銀行はカンボジアのメガバンクです

カンボジアにある商業銀行のひとつであるアクレダ銀行(Acleda Bank)は、1993年に国連開発計画(UNDPと国際労働機関(ILO)による所得向上及び、雇用創出の為のプロジェクトとして、中小零細企業を支援する非政府組織(NGO)として設立されました。

2000年10月に専門銀行に移行し、2003年12月には本格的な商業銀行としての免許を取得しました。 その後、カンボジア最大の銀行として、税引後利益、支店数、ローンポートフォリオ、貯蓄、払込資本金、総資産など全てにおいてマーケットリーダーの地位を保持しています。

日本企業からも三井住友銀行:18.25%オリックス:12.25%などが出資しています。

JCBも加盟店の業務提携を結んでおり、アクレダ銀行JCBデビットカードや、VISAデビットカードの発行も可能です。

また、カンボジアは流通通貨が米ドルのため普通預金や定期預金を「米ドル建て」でおこなうことができるのが大変魅力となっています。

詳細ページ公式ページ